作成者別アーカイブ: emikonishino

ルンバルンバの会2018 ~自分を信頼し2018年の流れに乗る~

このイベントは終了しました。
ご参加いただいた皆さまありがとうございました。

2018年は宇宙周期2(11)の年です。昨年撒いた自分らしい自立と創造の種を信頼とともに見守り、周りと調和しながら育てていく時です。
精神面がクロ-ズアップされ、感受性が増してくる年なので、直観を信じて流れに乗ることがポイントになります。
今回は、そのために手放す必要のあるものや2018年のヴィジョンを明確にするワ-クを行ない、それらをサポ-トするフラワ-エッセンスを選んでいきます。
また、一人ひとりの現在のエネルギ-と魂本来のエネルギ-を動きで見せる「ダンスリ-ディング」を行ないますので、真の自分を知り、向かう(戻る)べき方向がはっきりします。

この会に参加することによって得られるもの
♪自分にとっての2018年のテ-マがわかる
♪2018年の自分のヴィジョンがはっきりする
♪2018年にやると良いことが具体的にわかる
♪2018年の流れにスム-ズに乗れるようになる
♪現在の自分自身の状態と魂本来のエネルギ-が客観的にわかる
♪今必要なフラワ-エッセンスを選んで持ち帰れる
♪魂の仲間に出会える

日時 1月21日(日)午後1時半~4時半 終了後お茶会(希望者のみ)

場所 レンタルサロンリライト 金山駅東口から徒歩5分
名古屋市熱田区桜田町 4-11 桜田ビル2階

定員 6名

申し込み 電話またはお問い合わせフォ-ムから
「ルンバルンバ」の件名でお送りください。

会費 8000円(フラワ-エッセンス調合ボトル付)
指定口座にお振込をお願いいたします。(お振込をもって正式予約となります)

ファシリテ-タ- 西野絵美子               
数秘カウンセラ-/フラワ-エッセンスセラピスト
くつろぎ空間多羅主宰

特典
◇アファ-メ-ションに使える「花からのメッセ-ジ」を全員にプレゼント

◇メルマガ(たあら通信)読者限定特典
(内容はたあら通信でお知らせします)

ルンバルンバとは?
インドネシア語で「イルカ」を意味します。イルカのエッセンスの特性である愛・喜び・創造性・無邪気さ等を私たちの中から引き出して、楽しみながら学べる会にしたいという願いを込めて、くつろぎ空間多羅で行なうワ-クショップ等には、「ルンバルンバの会」と名づけています。

魂本来のエネルギ-

先日、Aさん宅にお邪魔しました。

以前、桜山のサロンを借りていた頃に初めてみえた方で、植物のエネルギ-を声で表現することをしているので、どんなものか一度見て欲しいというご要望でした。

Aさんは、そのサロンに置いてあった鉢植の木のエネルギ-をきれいな声で、即興の歌のように表現してくれました。

私自身、フラワ-エッセンスの遠隔リ-ディングの時に、離れた人のエネルギ-を動きながら感じることをやっていたので、声で表現する人がいても不思議じゃないと思いました。

私がやっているのは”ダンスリ-ディング”という名前で、その人の現在のエネルギ-と魂本来のエネルギ-を動きで表します。

どの人も、今は悩んでたり病んでいたりどんな状態であっても、魂本来のエネルギ-は、それぞれに力強く美しくて感動します。

自分のエネルギ-がどんなものかなんてふつうは想像したことも感じたこともないですよね。

本当にお花と同じで、それぞれに違った美しさを持っています。

そんな話をしたら、それ以来、Aさんも、植物だけでなく、人のエネルギ-を歌で表現するようになりました。

ところが、手術をしてから声が出にくくなったとのことでした。

先日お互いに相手のエネルギ-を声と動きで表現したところ、「自然にのびやかな声が出た!」と言って喜んでみえました。

私の魂本来のエネルギ-を歌ってもらった時、なんともいえず心地よかったです。

また、今回は「~~の選択をした時の未来」と設定してやってみたら、お互いに、かなりはっきりとわかりました。

以前は、こんなことに本当に意味があるのかと思っていましたが、すべてはエネルギ-(周波数)ということを理解するにつれて、自分のエネルギ-を整えることの大切さがわかるようになりました。

今体験している現実は、自分が過去に発したエネルギ-の結果です。

その現実が気に入らなくて嫌だ嫌だと思っていると、その嫌だという思いの周波数を発したことによって、同じように嫌だという現実が創られていきます。

「現実を変えたかったら、自分を変えなさい」
これよくスピリチュアルな本とかに書いてありますよね。

どんなにひどい現実が現れても、感情的に反応することなく、淡々と対処して、頭の中はいつも望ましい未来を思い描く

それが理想なんですが、わかっていても、今までの反応パタ-ンがあるので、簡単には変えられません。

だから、フラワ-エッセンスで感情エネルギ-を整えたり、ヒプノセラピ-で反応パタ-ンを変えたりと工夫してきました。

たあら通信でお伝えしているのも、自分で自分のエネルギ-を整えるためのあれこれです。

もし、自分の本来のエネルギ-がわかっていたら、ただそこに戻ればいいだけなので簡単ですよね。

また、自分の魂本来のエネルギ-がどんなに素晴らしいものか知っていたら、こうあるべきという姿になろうと無理してがんばって、バランスを崩すこともなくなるのではないでしょうか。

1月21日(日)午後開催予定の「ルンバルンバの会」で、久しぶりにダンスリ-ディングをやろうと思っています。

(たあら通信で書いた内容を少し編集して紹介しています)

1月~2月の予定

こちらのコ-チングやセラピ-は、スカイプまたは電話で行なうことができます。
対面の場合、一部週末は、木曽の開田高原にあるサロンでも行なっていますので、スケジュ-ルをご覧になってください。
原則として、平日は名古屋でセッションを行なっています。
予定は変更になることがありますので、ご予約時にご確認ください。

1月~2月の予定

1月21日(日)ルンバルンバの会2018
1月22日(月)~26日(金)名古屋
1月27日(土)~2月2日(金)休業
2月3日(土)名古屋
2月4日(日)~7日(水)開田高原
2月8日(木)~19日(月)名古屋

2月20日(火)~27日(火)開田高原
2月28日(水)~3月2日(金)休業

初めての方へ

くつろぎ空間多羅は、あなたらしく幸せに生きることを、さまざまな角度からサポ-トしています。
これまで、まじめにがんばって、人に合わせて生きてきた人が、自分を許し、自分を愛し、本来の自分を生きることで、もっと人生を楽しめるように、あなたに合った方法で、サポ-トします。
週一回発行の「たあら通信」では、セルフケアを中心にした情報を無料発信しています。
読者限定サ-ビスもありますので、こちらからご登録ください。

悩みの解決のために何が最適なのかわからない場合は、初回体験セッションがお勧めです。
叶えたいことがある場合や、やりたいことがわからない場合は、コ-チングをお勧めします。
セラピ-とコ-チングの違いについては、こちらをご覧ください。

あんなに暗く悩んでいたのが嘘のよう

先日、数秘リ-ディングを受けられた方から、とても嬉しいメ-ルをいただきました。
こんな風に喜んでいただけると、数秘カウンセラ-をしていて本当に良かったとしみじみ思います。
掲載の許可をいただきましたので、そのままご紹介します。

「今日は本当にどうもありがとうございました。
優しく穏やかなオーラで包まれた先生とお話をさせて頂き、とっても癒されました。

自分の今までの事も、何でこんなに大変な人生だったんだろうと、
そして 今じゃ笑い話にもなってしまうほどの胃潰瘍 十二指腸潰瘍 繰り返す鬱病…。

それもこれも 全部自分の性質、そして、それを乗り越える踏ん張る力があるのだと先生に教えて頂き、今までの苦労も我慢も 全てが自分にとって必要なことで、糧となっていた、そう思えた事がやっと 今までガンバって生きて来て良かったな、と心から思えることが出来ました。

過去 とても辛く死を考える事も度々ありましたが、数秘と出会い、今 とても毎日が楽しいです。
あんなに暗く悩んでいたのが嘘のように爽快な気分です。

今日 時間を掛けて 先生に丁寧にリーディングをして頂き、改めてこれからの自分の未来を楽しみに思えることができました。

先生のホームページを拝見してご連絡させて頂き、お会いするまですごいスピードでしたが、これも私にとって全てが必然で、素晴らしいタイミングだったんだろうと思いました。

素敵な絵美子先生と出逢わせて頂いたことに感謝の気持ちで一杯です。
今日は、本当にありがとうございました。」  名古屋市 義本さん

このあと、義本さんご自身が、数秘を活用してかつての自分のように悩む人をサポ-トしたいと、数秘カウンセラ-養成講座を受講されることになりました。

今後、数秘を通して、自分自身を受け入れ、未来に希望を持つ人がさらに増えていくことが楽しみです。

望み通りの2016年にするために

今年一年継続してコ-チングさせていただいた方の今年一年の振り返りをしました。
(コ-チング後に書かれたまとめを送って下さったので、許可を得て、かっこ内にそのまま引用しました)

三ヶ月毎に、当時どんな状態だったかをお聞きすると、
1月~3月 「清水の舞台から飛びおりた」
4月~6月 「飛び下りた先が荒波で大変だった」
7月~9月 「自分の木の双葉が芽生えた」
10月~11月 「自分の木の若葉が付き始め、魂が望む生き方に向って最初のひと鍬が入った感じ
と表現してくれました。(この表現いいなぁと思いました!)

全体を振り返って、「自分は生きてるなー、よくやったと褒めてあげてもいい」と思われたそうです。
(この感覚はしっかり味わっておくといいです!)

そのあと、来年の終わりになった時、どんな気分を感じているかをイメ-ジしてもらいました。
「充実、満足、満たされている。」感じで、
「H28年は自分の木の新芽を育てる年」とのことでした。
(こんな風に、どんな年かを表現しておくのもオススメです!)

「そうなるのを邪魔するものがあるとしたら何ですか?」とお聞きすると、
「それを邪魔するものは自分の後ろ向き志向」との答。
「では、邪魔されないためには、どうしたらいいですか?」との質問には、
いろんな人、自分の身体に丁寧に向き合う。(今、ここに集中する。人の話を聞く)」とのこと。
(これはどんな人にも役立ちそうなことですね)

このような振り返りをしておくと、望ましい未来を創造しやすくなります。
ポイントは、三ヶ月毎に区切って振り返ってから、全体を振り返り、それを踏まえた上で、来年の終わりに、自分がどんな気持(フィ-リング)を感じていたいかをイメ-ジすること、そして、それを邪魔するものを明確にして、具体的な対策を立てておくことです。

これは、一人でもやれないことはないので、今月中に振り返りをしておくことをオススメします。

許せないという感情の解放

今回は、「自分を許せない」という思いが心の奥にあるのがわかったので、それを解放したいとのことで、ヒプノセラピ-を受けに来られた方のケ-スです。ご本人の承諾をいただいたのでご紹介します。

人を許せないという思いよりも深くて最後に残るのが、『自分自身を許せない』という感情であることが多いので、「これが解放できたら、軽くなりますよね。」という話をして、「自分を許せない」という思いがどのくらい強いかをチェックしました。(すごく強かったです。)

ヒプノセラピ-によって前世に退行しましたが、そこで出てきたのは、「自分を許せない」という思い込みが出来たきっかけとなった出来事ではありませんでした。

最初の場面では、洞窟の中で、フ-ドを被った15才の少年と、聖書の勉強をしている父親と兄の姿が出てきました。

その少年は、非常に怒っていました。
「神様を信じていたのに、守ってくれると信じていたのに、こんなことになって!」と憤慨していました。

彼らは、権力者によって迫害され、捕らえられて、洞窟に閉じ込められたようでした。

その後、「もう神様を信じない。自分の力で人生を切り開くんだ!」と決意して、父親が決めた相手との結婚も断り、好きな人と結婚し、自分で仕事をして、二人の男の子も生まれ、最後は老衰で亡くなりました。

そんな幸せな人生の最後に思ったことは、「自分の力でやってきたと思っていたけれど、本当は、ずっと神様に守られていたんだ!」ということでした。

そして、肉体を離れたあと、「神様の愛は無限で、自分が信じなくても、自分が裏切ったとしても、その愛に変わりはない。」という『悟り』ともいえるような思いが出てきました。
今世のその方も、その思いを同時に味わっていました。

ヒプノから覚めた直後に、「神様の愛って『無限の愛』としかいいようのない、本当に大きな大きな愛なんです。」と言われました。

最後にしきりにおっしゃってたのは、
「な~んだ。勝手に作って勝手に悩んでるだけなんだ。よかった!」
「自分で勝手に思い込んでただけで、最初から許されてたんだ!」という言葉でした。

「な~んだ」と思ったとき、キュ-っと固まっていた心がゆるんで、悩みがほどけていきます。
同時に体もゆるんで、自然な笑顔になるんですね。

悩みがほどけたあとの素敵な笑顔を見ると、いつも本当によかった!と思います。

前世から持ち越した感情

先日の退行催眠で出てきた場面は、まるで映画のワンシ-ンのようでした。

ご本人の許可をいただいたので、ご紹介します。

ヒプノセラピ-を受けに来られたNさんの悩みは、時々、ちょっとした出来事がきっかけで、怒りや無念さ、悲しさ、寂しさといった感情が強く出てきてしまい、それによって体調も悪くなってしまうということでした。
最近も、息子さん宅で、怒りとともに、「また裏切られた!」という感情が強くわいてきて、それ以上いられなくなり、滞在予定を1週間切り上げて帰って来られたそうです。

これまでにも、ご自身の癒しに取り組んで来られて、大分良くなられたそうですが、これらの感情は、いつも持っていた気がするとのことで、前世退行催眠を受けられました。

最初に出てきたのは、甲冑を着けた武将が、「味方になる約束だった一族が寝返って敵方に付いた」という報告を受けて、怒り心頭に達している場面でした。
さらに、首を落とされる直前の場面では、「早く殺してくれ~」と心の中で叫びながら、自分の一族を守れなかった無念さ、そういう事態を招いてしまった自分自身への怒り、妻子を守れなかった悲しさ、寂しさを感じていました。

その後、肉体を離れた前世の自分と今の自分が会って、伝えあったメッセ-ジは、そばで聞いていて感動しました。
残念ながら、ちゃんと覚えていませんが、「よく生ききった!」という前世の自分を労う言葉や、「大丈夫」という今世の自分を励ます言葉だったと思います。

お互いにエネルギ-の交流をしたあと、晴々となった前世の自分が光に返っていくのを見送りました。

flower-e-14この体験を統合するために選ばれたフラワ-エッセンスは、男性性と女性性のバランスを整えてくれる”スピリチュアル・マリッジ”というコンビネ-ションボトルでした。

Nさんは、華奢で上品な女らしい方ですが、「騒いでいる子どもをじっと見ただけで大人しくさせてしまう」という強い目力を持っています。
芯にただならぬ強さを感じさせるものがあるのは、こんな男性性を秘めていたからなんだろうかと思いました。

これまで、怒りや無念さや寂しさを感じないように抑えることにエネルギ-を使うと同時に、それらの感情と結びついた男性性を抑えていたために、自分の中にある男性性を使うことが出来なかったわけです。
でも、これからは、もっと強く行動的になられるのではと思いました。

Nさんは、しきりに、「頼りがいがあって、惚れ惚れするような男らしい人だったわ。あんな人と結婚したい」とおっしゃってました。

こういうことを話すと、「本当にそんな前世があったんですか?」と聞かれることがありますが、実際にそういう前世があったかどうかはどちらでもいいことです。
こちらで行っているのは、前世研究ではなく、セラピ-なので、その体験によって、悩みが解決して、元気になったり幸せになればそれでいいと思っています。

願いが叶ったはずなのに・・・

こうなって欲しい!と願っていたことがやっと実現して、満足していい筈なのに、心が満たされないということはないですか?

それは、自分の本当の望みではなかったから。

人は、本当に欲しいものが得られない痛みを避けるために、別のもので満たそうとすることがあります。

よくあるのは、人間関係で得たい感情の代わりに、仕事の成功やお金で満たそうとするケ-スです。

心の痛みを避けるための願望は、それに向かって行動することが難しいので、叶わないことが多いのですが、がんばって達成する場合もあります。
そして、これで満足できないなら、もっと目標を高くして・・・とエスカレ-トしていく場合も。

多羅のコ-チングセッションでは、「こういうことを達成したい」という具体的な目標がある場合でも、最初に、お話をお聴きしながら、それがその方の価値観に基づいた本当の願望かどうか、いっしょに探っていきます

今お持ちの願望は、真実の望みですか?