9月は手放す月

ある程度スピリチュアルなことを学んでいると、私たちは、成長するため、魂を磨くために生まれてきたということがわかってきます。そのために、さまざまな体験をしているということも。
ただ、「自分を磨く」=「修行」=「厳しい・苦しい」という観念を持っている場合、かなり辛いものがあったりします。

先日のコ-チングセッションでも、クライアントさんが、「私、苦しまないと成長できないと思ってました!」っておっしゃってました。
「赤ちゃんは目まぐるしく成長していきますよね。その様子は、苦しんで成長しているようにみえますか?」と質問した時に、「楽しみながら成長してもいいんだ!」と気づかれたそうです。

そのあとで、「あれ?もしかして、私もその観念持ってる?」と思い、チェックしてみました。
しっかり持ってました~
もう手放すことにします。

9月は解放、完了の月で、不要なものを手放すチャンスのときです。
特に27日の今日は、ダブルで9のエネルギ-が作用するので、解放を後押ししてくれます。

手放す方法はいろいろありますが、不要な思い込みを紙に書いて、今まで役立ってくれたことに感謝して、破いて捨てる方法が簡単だと思います。
(観念のチェック法や不要な思い込みの手放し方等はたあら通信で紹介しています)