これまでのブログ

[自分でしつこく持っていただけ]

数十年以上持ち続けている「不安感」をなんとかしたいということで、ヒプノセラピ-を受けに来られた方がみえました。
許可をいただきましたので、その体験を紹介したいと思います。

この不安感は、以前交通事故を起こしたことがきっかけで、その後何もない時でも突然わき上がってくるようになり、軽い安定剤が長年必要になったそうです。

今回のヒプノセラピ-では、「ずっと持っている不安感の大もとの原因になっている過去の時点に戻る」という設定で、退行しました。
元々持っていた「不安」の感情が、交通事故をきっかけに引き出された可能性があり、その場合は、交通事故より以前に、強く不安を感じたことがあったはずなのです。
それが、幼い頃の出来事にしても、前世の出来事にしても、大もとの原因となっている時点に行き、今の自分がその出来事を俯瞰して見ることで、納得し、解放が起こります。

このような設定の場合、今の人生の過去に行くのか、前世にまで行くのかは、やってみないとわかりませんが、何度かヒプノセラピ-を受けられて慣れていた方だったのと、はじめにアクセスバ-ズをしたあとで十分にリラックスされていたので、いきなりでも大丈夫だと思いました。

最初に出て来たのは、凛々しく穏やかな18才くらいの青年で、中世のイタリアかイギリスとのこと。
その人生で一番幸せだったのは、23才で結婚した時でした。
次に、今の不安と一番関係がある場面に行ってもらいました。
森が火事になり、どうしていいかわからず、もし自分が死んだら妻と幼い男の子はどうなるんだろうと非常に不安を感じていて、その後、家は黒こげになり、妻はどうなったかわからないまま、小さい男の子を抱えて、どうしたらいいんだ~と、とにかく不安でしょうがない状態でした。
最後は、息子とそのお嫁さんが見守る中、心労で54才で亡くなりました。

その人生を振り返った時、火事以来ず~っと、その出来事を摑んだまま、他に意識が向くこともなく、どうしてあんなことが起こったんだろうとずっと思ってきて、苦しい人生だった、もっと楽しんだら良かったと悔やんでいました。
今生の自分が「本当に大変だったね」と慰めて、やっと安らかに光の方へ還りました。

そのあとで、以下のような感想を言われました。
「私も、事故以来、不安に襲われるようになって、そこから意識が離れないというのがとても似ていました。
でも、もう大丈夫です。自分でしつこく持っていただけだったんですね。
胸の芯が軽くなって、とても気持が軽くなりました。」

何か不幸な出来事が起こって、その影響が後まで残ることは、誰にでもあり得ます。
でも、それをずっと摑んでいるかどうかは、自分で選択することが出来るんですね。

 

[どうにもならない寂しさの原因]

先日、1時間のアクセスバ-ズを受けたクライアントさんが、その後でお茶を飲んでいる時にこう言われました。

「私は、どうにもならない寂しさが常にどこかにあって、これはお腹にいる時に母がそんな思いをしていたからかなぁと思ったり、どうしても気になっているので、今ヒプノセラピ-でその時に退行するのって出来ませんか?」

「続けてですか?まぁ今ならリラックスしてるから、すぐに深く入れるとは思いますけど・・・。では、その状況についてもう少し詳しく聞かせてください。」
と、しばらくカウンセリングをして、目的とテ-マを探っていきました。

その結果、確かにヒプノセラピ-が良さそうだったので、その思いの根本の原因になっている時点に戻るように意図して、退行していきました。

すると、その時点は、お母さんのお腹の中ではなく、その方の前世でした。
妹がいなくなって途方にくれている男の人が中世ヨ-ロッパにいた自分とのこと。

くわしく見ていくと、父も妹も家を出て行ってしまい、母親の言いつけを守って、頑固に誰の助けも借りずに一人で生きてきたけれど、本当にずっと寂しくて、73歳で人生を終えた時は、もっと自分に正直に、もっと人と楽しく交わって生きれば良かったと激しく後悔したという人生でした。

前世と今世の共通点や違う点を比較したり、前世の自分と今の自分とでメッセ-ジを伝えあったりしたあと、導いてくれている存在に会って、いろいろなことを教えてもらいました。

それらを通して、本当に自分で選んだ人生だということを確認されました。

振り返りの時に、
「だから、あの両親を選んだんですね~」
「あの主人で良かったんだ!」とやたらと納得されていました。

アクセスバ-ズを終えた時も、お顔が柔和に若々しくなっていましたが、さらにヒプノセラピ-のあとは、すっきりニコニコして、10歳は若返った感じになっていて、驚きました。

[あんなに暗く悩んでいたのが嘘のよう」

先日、数秘リ-ディングを受けられた方から、とても嬉しいメ-ルをいただきました。
こんな風に喜んでいただけると、数秘を提供していて本当に良かったとしみじみ思います。
掲載の許可をいただきましたので、そのままご紹介します。

「今日は本当にどうもありがとうございました。
優しく穏やかなオーラで包まれた先生とお話をさせて頂き、とっても癒されました。

自分の今までの事も、何でこんなに大変な人生だったんだろうと、
そして 今じゃ笑い話にもなってしまうほどの胃潰瘍 十二指腸潰瘍 繰り返す鬱病…。

それもこれも 全部自分の性質、そして、それを乗り越える踏ん張る力があるのだと先生に教えて頂き、今までの苦労も我慢も 全てが自分にとって必要なことで、糧となっていた、そう思えた事がやっと 今までガンバって生きて来て良かったな、と心から思えることが出来ました。

過去 とても辛く死を考える事も度々ありましたが、数秘と出会い、今 とても毎日が楽しいです。
あんなに暗く悩んでいたのが嘘のように爽快な気分です。

今日 時間を掛けて 先生に丁寧にリーディングをして頂き、改めてこれからの自分の未来を楽しみに思えることができました。

先生のホームページを拝見してご連絡させて頂き、お会いするまですごいスピードでしたが、これも私にとって全てが必然で、素晴らしいタイミングだったんだろうと思いました。

素敵な絵美子先生と出逢わせて頂いたことに感謝の気持ちで一杯です。
今日は、本当にありがとうございました。」名古屋市 Y.Mさん

このあと、Yさんご自身が、数秘を活用して、かつての自分のように悩む人をサポ-トしたいと、数秘カウンセラ-養成講座を受講されることになりました。

Yさんのような数秘カウンセラ-が増えることで、数秘を通して、自分自身を受け入れ、未来に希望を持つ人がさらに増えていくことが楽しみです。

[心配してしまう時責めてしまう時にすぐ出来ること]

熊本で発生した地震でお亡くなりになった方のご冥福を祈ります。
また、過酷な状況の中で避難生活をしている方、連日救助活動や支援にあたっている方、
熊本にいる家族や友人の心配をしている方、大変な時を過ごしているすべての方に、一日も早く平安な日が戻るように心から祈っています。

ニュ-ス映像を見ていると、どんどん酷くなるんじゃないかと心配を募らせたり、何の支援もできない自分を責めてしまったりということはないでしょうか?

今すぐ具体的な支援はできなくても、支援が必要な期間は長く続きます。
自分の生活や仕事をしっかりやっていたら、できる時が来ます。

そして、今すぐ誰にでもできることがあります。

前回のブログで、自分のエネルギ-を奪う行動の1番と2番が、自分を責めること、心配することだということを書きました。

心配している、自分を責めてると気づいたらすぐ、望ましい状態を祈るような言葉に変えるといいです。

祈りはただの気休めではありません。

「祈りの力」について「たあら通信」で書きましたので、その一部をこちらでもアップします。

★☆。・゜・。・゜・。☆★

心臓病の専門医であるランドルフ・バ-ド医師が、393名の心臓病集中病棟の患者と、キリスト教信者の協力を得て行なった実験によって、「祈りの力」が統計的に証明されました。

無作為に二つのグル-プに分けて、両グル-プとも今の医学でできる最善の治療を行ないました。
そして、片方のグル-プは、一人の患者につき5~7人に祈ってもらいました。

名前と病状だけが知らされて、祈り方は自由に任され、誰が祈られているかは知らされませんでした。
もう片方のグル-プの患者には誰も祈らず、祈り以外は、すべての患者が同じ治療を受けました。

祈ってもらったグル-プの人たちは、抗生物質の投薬率が5分の1に、肺気腫が3分の1に、うっ血性心不全になる確立が60%低くなったそうです。

何回実験しても、別の場所での結果でも、統計的に有意な差が出て、祈りの効果には距離も関係ないことがわかったのです。

参考文献「祈る心は、治る力

★☆。・゜・。・゜・。☆★

日本赤十字社の義援金募集

熊本県による義援金の募集

 

[大切な相手だけれどコミュニケ-ションが困難な場合]

先日、コミュニケ-ションが大変な相手と話をしなければならないことがありました。
ちょうどコーチと会う約束をしていたので、対話の前にシュミレーションをすることが出来ました。

おもちゃのイス1 最初にどんな言葉をかけるか言ってみる。
2 自分が相手のポジションになって、コーチが言ったその言葉を聞く。
3 「なんかムッとする」→ これはNGワード
4 別の言葉を話す
5 「すんなり入る」→ OKワード

そんな感じで、代わる代わるに何度もやり取りしました。

この「ポジション・チェンジ」と言われる方法では、どんな関係性にしたいのか、そのために自分はどんな姿勢でいるのかを、はっきりさせておくことが重要になります。
それを忘れなければ、実際の対話がシュミレーションとは違うやり取りになっても大丈夫だとわかりました。

少なくとも、最初にNGワードを言ってしまって、ピシャッと心を閉じられてしまう心配はなくなります。

その感覚をしっかり体感したので、今度は、私がコーチの立場になった時も、さらに自信を持ってやれそうです。

その時に使ったおもちゃのイスをもらいました。
これを使ったら、カフェでもできます^^;
(対面やスカイプの時は、実際に歩いて位置を移動します)

こじれた夫婦や親子、友達との関係は、ちょっとした言葉のかけ違いが重なった結果かもしれません。
それを修復するのも、ちょっとした言葉のかけ方かもしれませんね。

 

[魔法の言葉]

私たちが体験している現実が映画のスクリ-ンだとすると、それを映し出しているフィルムにあたるのが心の奥にある観念です。

スクリ-ンをいくらいじっても映画は変わりませんが、フィルムを変えれば、別の映画になります。

そんな心の奥に持っていた観念に気づいた方の話をご紹介したいと思います。
(ご本人の了解をいただいています。)

売上を上げられなくて職場で大泣きしてしまったまいこさん(仮名)は、昨年12月にインナ-チャイルドセラピ-を受けられました。

すると、職場でも自然体で気楽に過ごせるようになり、売上も2位になったそうです。

その後、ルンバルンバの会のワ-クに参加したいけど、その日はお仕事があって行けないとのことで、
不要な観念を手放すワ-クを個人セッションで受けられました。

まいこさんの最近の悩みは、好きで始めた習い事なのに、気が重くなってきたというもの。

先日は体調が悪くなって休んでしまったのですが、休むと決めたらすぐ体調は良くなったとのこと。

これまでにも、好きで始めて、いいところまで行くのに、自分には無理とあきらめてしまうことが何度かあったそうです。

「そんなときに自分に対してどんな言葉を言ってますか?」とお聞きすると
「やっぱり私ってだめだね」という言葉だとのこと。

さらにお話を伺っているうちに、
自分を苦しくさせている観念がここにあることに気づき、それを手放すワ-クを行ないました。

その後、その言葉を自分にフィットした心地いい言葉に変えて、口に出して言ってもらいました。

すると、表情が一変!
にこにこと素敵な笑顔になりました。

まいこさんからは、その日にメ-ルをいただいたのですが、そこには、とても大切なことが書かれていました。

「・・・いつも思うのですが、絵美子さんとのセッションは、普通におしゃべりをしているうちに、核心に触れていて、そうだ、セッションしてもらっていたんだ!と気づくのです。

笑っちゃうくらい自然で、私にはそれがすごく心地よく感じられ、だから、今回インナーチャイルドから始まり、自分を見ていくことに取り組んで行けていると思います。

すごいお土産に、「やっぱり私っていいね(^^♪」
この言葉がいただけて、うれしいです。

この言葉をいうと、なんか意味もなく、ただ嬉しくなるし、心がほっこりします。
かなり、私のインナ-チャイルドが喜んでいるのを感じます。

私が、今まで人と比べることをいかにやり続けてきたのか確認できました。
いい面も悪い面も、そこには含まれていました。
自分をさげすみ、価値をないものとしてみる痛烈な攻撃もしてきましたが、その反面、自分をほめることもできたり、すごいねと認める機会もあったということ。

つまり、両方あるということ。
何かを得ようとしたとき、それを失うことへの恐怖もついてくる。

どちらか一つのいいとごどりではなく、常にセットだということ。
どちらも受け入れる覚悟ができてこそ、手に入る。

そんなことを再確認させていただきました。

セッションの前の数日間に、非常に居心地の悪い感情が溢れてきていて、それも、今日あらいだせて、やはり、タイミングよくうまく流れているのだと、すべてオッケーだよ!のメッセージとして、これからも、自分を信頼していく体験の積み重ねの一つになると思いました。

エッセンスを飲みながら、私の魔法の言葉を唱えて、過ごしてみます。・・・」

(引用ここまで)

この中には、いくつかのポイントがあります。

今回は 「どちらも受け入れる覚悟ができてこそ、手に入る。」について少し説明します。

たとえば、「お金への執着」を手放すということは、「貧乏を受け入れる」ということです。

お金に執着してしまうのは貧乏が怖いからですよね。
つまり、お金を手放すことが怖いんじゃなくて、貧乏を受け入れることが怖いのです。
だから、お金の執着を手放すときには、「貧乏でもいい」と、覚悟して受け入れる。

前の恋人への執着を手放すということは、「振られた自分」を受け入れるということです。

そして、怖くて怖くて受けいれられない部分に、今の自分を辛くさせてしまう観念が存在します。

この「自分を辛くさせてしまう観念」というフィルムを手放せると、本当に、「私の現実」という映画が変わります。

 

[人生をより良くしたい方すべてに勧めたい]

お誕生日の感謝プレゼントで企画した「数秘コ-チング」を受けられた方(40代・男性)から、感想をいただきました。掲載の許可をいただきましたので、そのままご紹介します。

「私は他でも数秘を調べてもらったことがあるのですが、その鑑定結果に無かったもっと深い自分自身の情報を沢山教えてもらえました。
今年が自分にとってどういう年なのか?
一番の転機の年だというメッセージをもらい腑に落ちる事が沢山ありました。
私にとって足りない数字(弱点)が分かり、そこへ予防をすることで生き易くなるということも大きかったですね。
後、家族関係も見て頂けたので その部分でも人生を協力して乗り越えていくという方向性が見えた気がします。
さらにコーチングで話しを引き出してもらうことによって、普段は封印していた課題が浮かび上がってきて、やっぱりそこですか~的な停滞の原因が明らかになってきた所が良かった点です。
頂いたメッセージを今後に生かさせて頂きます
どうもありがとうございました。

人生をより良くしたい方全てに勧めたいですし、自分探しをしている方へは勿論ですね。
自分を成長させたい方にも良いですし、行き詰っている方、人間関係に課題を抱えている方にも良いでしょうね。
経済的に困っている方にも良いですね(今回頂いたメッセージが苦労の意味づけを変えてくれましたから)
多くの方にお役に立つという確信があります。」

K・Yさん、素敵な感想をありがとうございます!
これからも応援しています。

「困難な設定を自ら作ってきているのは 共通の認識でさらに深まりました。・・・家族 親との関係はやはり付いて回りますね。最近すっかり封印していたのにうまく引き出してもらいました。色々と向き合ってみます。」とのこと。

人生の主人公は自分だとわかって、目をそらしていたものと向き合うと、困難な状況でも乗り越えていけるようになりますよね。

 

[2016年は完了の年]

2016年の宇宙周期(世界中の人々に作用するエネルギ-&テ-マ)は9です。
9年サイクルの最後の年で、統合や完了がテ-マとなります。
個々人の年周期(パ-ソナルイヤ-)は誕生日によって異なりますが、宇宙周期(ユニバ-サルイヤ-)はすべての人に影響します。

9の年は、家や人や心の整理整頓(浄化)をするのに良いときです。
あらゆるレベルできれいにして、スペ-スを空けておくと、来年から新しいサイクルが始まった時に、本当に必要なものが入ってきます。
自分から進んでならやりやすい反面、不要な物や人間関係、観念等に執着していると、強制的にお掃除されちゃう可能性も・・・。
また、この一年は、できるだけ意識を広げて、今まで許せなかった人を許したり、グロ-バルな視点を持つことをオススメします。

多羅では、節分開けの2月7日(日)という9の日に、”執着を手放すワ-ク”を行なうことにしました。
この日は、ダブルで9のエネルギ-が後押ししてくれます。

 

[数秘で決めたマイコ-チ]

私は長年、セラピ-を提供しながら、自分自身もセラピ-を受けてきましたが、コ-チングも行なうようになってからは、コ-チもつけるようになりました。

これまでは、いろいろなコ-チングを体験したいという目的もあったので、そのタイミングでご縁があった方にお願いしていました。

しばらくコ-チがいない期間があって、やはりコ-チをつけようと思った先月は、私なりの選ぶ基準を考えました。
信頼できるプロのコ-チであることやクライアントに結果が出てることは前提として、自分のテ-マに合った人、コ-チングフィ-が高すぎたり安すぎたりしないこと、話しやすい人・・・そんな点を考慮した上で、タイミングが合った一人のコ-チと実際に会ってみました。

そして、「素晴らしい方だけど、今回はお断りしよう。」と思ったんです。
(ここだけ読んだらまるでお見合いの話ですね~)

「やっぱり、独身の男性に私が抱えている一番の悩みを理解してもらうのは無理だよね。」という理由でした。

ところが、何気なくその方の数秘チャ-トを作ったところ、深いところで求めているものや使命にも通じるところがあるとわかって思い直しました。

何より、「名前がゾロ目だらけの人ってどんな人なんだろう?」という好奇心が勝って、その方に6回の継続コ-チングをお願いしました。

数秘チャ-トを見て決めたというのは初めてのことなので、どうなるか楽しみです。

 

[2016年は解放の年]

2016年の宇宙周期(世界中の人々に作用するエネルギ-&テ-マ)は9です。
9年サイクルの最後の年で、統合や完了がテ-マとなります。
個々人の年周期(パ-ソナルイヤ-)は誕生日によって異なりますが、宇宙周期(ユニバ-サルイヤ-)はすべての人に影響します。

9の年は、家や人や心の整理整頓(浄化)をするのに良いときです。
あらゆるレベルできれいにして、スペ-スを空けておくと、来年から新しいサイクルが始まった時に、本当に必要なものが入ってきます。
自分から進んでならやりやすい反面、不要な物や人間関係、観念等に執着していると、強制的にお掃除されちゃう可能性も・・・。
また、この一年は、できるだけ意識を広げて、今まで許せなかった人を許したり、グロ-バルな視点を持つことをオススメします。

多羅では、節分開けの2月7日(日)という9の日に、”執着を手放すワ-ク”を行なうことにしました。
この日は、ダブルで9のエネルギ-が後押ししてくれます。

 

[数秘コ-チングプレゼント]

2015年もあとわずかになりましたね。
来年の目標について考える頃ではないでしょうか?

数秘では、9年間を一サイクルとして、年周期1の年から9の年まで毎年のテ-マがあり、
誕生日によって、サイクルのどの年にあたるかが異なります。

年周期によって、その年にやるとよい行動も変わってくるので、
自分の年周期について知っていると、1年の目標を立てやすく達成しやすくなります。

これは天気予報に例えるとわかりやすいと思います。

今度の休みはピクニックに行こうと思った場合、天気予報を見て雨の確立が高かったら延期しますよね?

たとえば、年周期1の年なら、新しい体験をしたり、初めての人に会う機会が増える時であり、
何でも積極的にチャレンジすことが、よい結果につながる年です。

年周期2の年になると、自分から積極的に動くより、流れに任せた方が自然に進んでいくようになります。

自分にとって2016年がどんな年かを知った上で、やりたいことをはっきりさせて、具体的な行動計画を立てていくとスム-ズに進みます。

そういうサポ-トが可能なのが「数秘コ-チング」です。
この数秘コ-チングを、これまでの感謝を込めて、私の誕生日の12月27日にプレゼントいたします。

27は、数秘では9になります。
2016年の宇宙周期(全世界の人に影響するエネルギ-)も9なので、先着9名の方にプレゼントすることにします。

27日(日)午前8時から募集開始します。
ご希望の方は、お問い合わせフォ-ムに「体験希望」と書いてお送りください。

 

[望み通りの2016年にするために]

今年一年継続してコ-チングさせていただいた方の今年一年の振り返りをしました。
(コ-チング後に書かれたまとめを送って下さったので、許可を得て、かっこ内にそのまま引用しました)

三ヶ月毎に、当時どんな状態だったかをお聞きすると、
1月~3月 「清水の舞台から飛びおりた」
4月~6月 「飛び下りた先が荒波で大変だった」
7月~9月 「自分の木の双葉が芽生えた」
10月~11月 「自分の木の若葉が付き始め、魂が望む生き方に向って最初のひと鍬が入った感じ
と表現してくれました。(この表現いいなぁと思いました!)

全体を振り返って、「自分は生きてるなー、よくやったと褒めてあげてもいい」と思われたそうです。
(この感覚はしっかり味わっておくといいです!)

そのあと、来年の終わりになった時、どんな気分を感じているかをイメ-ジしてもらいました。
「充実、満足、満たされている。」感じで、
「H28年は自分の木の新芽を育てる年」とのことでした。
(こんな風に、どんな年かを表現しておくのもオススメです!)

「そうなるのを邪魔するものがあるとしたら何ですか?」とお聞きすると、
「それを邪魔するものは自分の後ろ向き志向」との答。
「では、邪魔されないためには、どうしたらいいですか?」との質問には、
いろんな人、自分の身体に丁寧に向き合う。(今、ここに集中する。人の話を聞く)」とのこと。
(これはどんな人にも役立ちそうなことですね)

このような振り返りをしておくと、望ましい未来を創造しやすくなります。
ポイントは、三ヶ月毎に区切って振り返ってから、全体を振り返り、それを踏まえた上で、来年の終わりに、自分がどんな気持(フィ-リング)を感じていたいかをイメ-ジすること、そして、それを邪魔するものを明確にして、具体的な対策を立てておくことです。

これは、一人でもやれないことはないので、今月中に振り返りをしておくことをオススメします。

 

[許せないという感情の解放]

今回は、「自分を許せない」という思いが心の奥にあるのがわかったので、それを解放したいとのことで、ヒプノセラピ-を受けに来られた方のケ-スです。ご本人の承諾をいただいたのでご紹介します。

人を許せないという思いよりも深くて最後に残るのが、『自分自身を許せない』という感情であることが多いので、「これが解放できたら、軽くなりますよね。」という話をして、「自分を許せない」という思いがどのくらい強いかをチェックしました。(すごく強かったです。)

ヒプノセラピ-によって前世に退行しましたが、そこで出てきたのは、「自分を許せない」という思い込みが出来たきっかけとなった出来事ではありませんでした。

最初の場面では、洞窟の中で、フ-ドを被った15才の少年と、聖書の勉強をしている父親と兄の姿が出てきました。

その少年は、非常に怒っていました。
「神様を信じていたのに、守ってくれると信じていたのに、こんなことになって!」と憤慨していました。

彼らは、権力者によって迫害され、捕らえられて、洞窟に閉じ込められたようでした。

その後、「もう神様を信じない。自分の力で人生を切り開くんだ!」と決意して、父親が決めた相手との結婚も断り、好きな人と結婚し、自分で仕事をして、二人の男の子も生まれ、最後は老衰で亡くなりました。

そんな幸せな人生の最後に思ったことは、「自分の力でやってきたと思っていたけれど、本当は、ずっと神様に守られていたんだ!」ということでした。

そして、肉体を離れたあと、「神様の愛は無限で、自分が信じなくても、自分が裏切ったとしても、その愛に変わりはない。」という『悟り』ともいえるような思いが出てきました。
今世のその方も、その思いを同時に味わっていました。

ヒプノから覚めた直後に、「神様の愛って『無限の愛』としかいいようのない、本当に大きな大きな愛なんです。」と言われました。

最後にしきりにおっしゃってたのは、
「な~んだ。勝手に作って勝手に悩んでるだけなんだ。よかった!」
「自分で勝手に思い込んでただけで、最初から許されてたんだ!」という言葉でした。

「な~んだ」と思ったとき、キュ-っと固まっていた心がゆるんで、悩みがほどけていきます。
同時に体もゆるんで、自然な笑顔になるんですね。

悩みがほどけたあとの素敵な笑顔を見ると、いつも本当によかった!と思います。

 

[前世から持ち越した感情]

先日の退行催眠で出てきた場面は、まるで映画のワンシ-ンのようでした。

ご本人の許可をいただいたので、ご紹介します。

ヒプノセラピ-を受けに来られたNさんの悩みは、時々、ちょっとした出来事がきっかけで、怒りや無念さ、悲しさ、寂しさといった感情が強く出てきてしまい、それによって体調も悪くなってしまうということでした。
最近も、息子さん宅で、怒りとともに、「また裏切られた!」という感情が強くわいてきて、それ以上いられなくなり、滞在予定を1週間切り上げて帰って来られたそうです。

これまでにも、ご自身の癒しに取り組んで来られて、大分良くなられたそうですが、これらの感情は、いつも持っていた気がするとのことで、前世退行催眠を受けられました。

最初に出てきたのは、甲冑を着けた武将が、「味方になる約束だった一族が寝返って敵方に付いた」という報告を受けて、怒り心頭に達している場面でした。
さらに、首を落とされる直前の場面では、「早く殺してくれ~」と心の中で叫びながら、自分の一族を守れなかった無念さ、そういう事態を招いてしまった自分自身への怒り、妻子を守れなかった悲しさ、寂しさを感じていました。

その後、肉体を離れた前世の自分と今の自分が会って、伝えあったメッセ-ジは、そばで聞いていて感動しました。
残念ながら、ちゃんと覚えていませんが、「よく生ききった!」という前世の自分を労う言葉や、「大丈夫」という今世の自分を励ます言葉だったと思います。

お互いにエネルギ-の交流をしたあと、晴々となった前世の自分が光に返っていくのを見送りました。

flower-e-14この体験を統合するために選ばれたフラワ-エッセンスは、男性性と女性性のバランスを整えてくれる”スピリチュアル・マリッジ”というコンビネ-ションボトルでした。

Nさんは、華奢で上品な女らしい方ですが、「騒いでいる子どもをじっと見ただけで大人しくさせてしまう」という強い目力を持っています。
芯にただならぬ強さを感じさせるものがあるのは、こんな男性性を秘めていたからなんだろうかと思いました。

これまで、怒りや無念さや寂しさを感じないように抑えることにエネルギ-を使うと同時に、それらの感情と結びついた男性性を抑えていたために、自分の中にある男性性を使うことが出来なかったわけです。
でも、これからは、もっと強く行動的になられるのではと思いました。

Nさんは、しきりに、「頼りがいがあって、惚れ惚れするような男らしい人だったわ。あんな人と結婚したい」とおっしゃってました。

こういうことを話すと、「本当にそんな前世があったんですか?」と聞かれることがありますが、実際にそういう前世があったかどうかはどちらでもいいことです。
こちらで行っているのは、前世研究ではなく、セラピ-なので、その体験によって、悩みが解決して、元気になったり幸せになればそれでいいと思っています。

 

[願いが叶ったはずなのに・・・]

こうなって欲しい!と願っていたことがやっと実現して、満足していい筈なのに、心が満たされないということはないですか?

それは、自分の本当の望みではなかったから。

人は、本当に欲しいものが得られない痛みを避けるために、別のもので満たそうとすることがあります。

よくあるのは、人間関係で得たい感情の代わりに、仕事の成功やお金で満たそうとするケ-スです。

心の痛みを避けるための願望は、それに向かって行動することが難しいので、叶わないことが多いのですが、がんばって達成する場合もあります。
そして、これで満足できないなら、もっと目標を高くして・・・とエスカレ-トしていく場合も。

多羅のコ-チングセッションでは、「こういうことを達成したい」という具体的な目標がある場合でも、最初に、お話をお聴きしながら、それがその方の価値観に基づいた本当の願望かどうか、いっしょに探っていきます

今お持ちの願望は、真実の望みですか?

[セラピ-とコ-チングの違い]

セラピ-とコ-チングとの違いについて聞かれることがあります。

簡単に言えば、心身のバランスを整えて、マイナスな状態をニュ-トラルに戻すのがセラピ-
目標や望む未来に向かって行くのがコ-チングでしょうか。

車に例えると、スム-ズに走りにくくなっている時のメンテナンスにあたるのがセラピ-で、
目的地に行くための最適なル-トを見つけるナビや性能アップにあたるのがコ-チングだと言えるでしょう。

コ-チングを学び始めた頃、セラピ-のクライアントさん8人に、コ-チングを受けてもらった時のことです。
「えっそんな夢を持っていたの?!」
「そんな楽しそうな表情をするの?!」
と、ショックを受けたことがありました。

それまでにいろいろお話を聴いていて、その人のことはかなり知っていると思っていたからです。

この体験から、なりたい未来の姿に意識を向けることで、今の不調も良くすることが出来るに違いないと思いました。
「人間は車とは違うんだ!車は不具合があれば修理しなければいけないけど、
人間は、向かいたい未来があれば、自分で良くしていくことが出来るんだ」と思ったんです。

その後、コ-チングをするようになった時、元々不調がないのだから、スム-ズに進めるはずなのに、
抵抗や恐れがあって進めないケ-スが出てきました。
そんな場合は、心の深いところに痛みがあることが多く、セラピ-が有効でした。

同じ人であっても、セラピ-が必要な時も、コ-チングが有効な時もあるんですね。

最初からどちらと決めなくても、その時々で、こちらで使い分ければいいんだとわかってきました。

という訳で、やや不調な時は、あえて、なりたい未来の姿に意識を向けるようにして、
目標に向かって順調に進んで来たのに、停滞してしまった時は、心の深い部分を見つめてみるのもいいと思います。

 

[9月は手放す月]

ある程度スピリチュアルなことを学んでいると、私たちは、成長するため、魂を磨くために生まれてきたということがわかってきます。そのために、さまざまな体験をしているということも。
ただ、「自分を磨く」=「修行」=「厳しい・苦しい」という観念を持っている場合、かなり辛いものがあったりします。

先日のコ-チングセッションでも、クライアントさんが、「私、苦しまないと成長できないと思ってました!」っておっしゃってました。
「赤ちゃんは目まぐるしく成長していきますよね。その様子は、苦しんで成長しているようにみえますか?」と質問した時に、「楽しみながら成長してもいいんだ!」と気づかれたそうです。

そのあとで、「あれ?もしかして、私もその観念持ってる?」と思い、チェックしてみました。
しっかり持ってました~
もう手放すことにします。

9月は解放、完了の月で、不要なものを手放すチャンスのときです。
特に27日の今日は、ダブルで9のエネルギ-が作用するので、解放を後押ししてくれます。

手放す方法はいろいろありますが、不要な思い込みを紙に書いて、今まで役立ってくれたことに感謝して、破いて捨てる方法が簡単だと思います。
(観念のチェック法や不要な思い込みの手放し方等はたあら通信で紹介しています)

 

[リトリ-トセミナ-]

開田サロン8月末の二日間は、木聲舎(もくせいしゃ・開田高原のサロン)で、「セラピ-まるごとリトリ-トコ-ス」を行ないました。これは、日常を離れ、自分を深く癒し見つめて、これからの人生をより素晴らしくしていくためのものです。
このコ-スの定員は一人か二人。今回は2名でした。
お二人とも、わざわざ遠くまでお越しいただきありがとうございました!

最初にタロットリ-ディングを行なって、それぞれの人生の過去、現在、未来の状態を見ていきました。また、今の問題に対して、何がサポ-トになるのか、カ-ドを通して潜在意識に聞き、相談しながら2日間のスケジュ-ルを決めました。

お一人は、ヒプノセラピ-によって前世に退行し、前世の自分から、これからの人生に生かせるエネルギ-とアドバイスをもらいました。そして、夜寝る前には、アロマオイルを使ったヒ-リング。(これは「たあら通信」読者限定サ-ビスです)
翌日は、コ-チングによって、夢を叶えるためにすぐ出来る行動を決めていきました。

もうお一人は、数秘リ-ディングで人生の設計図を知り、翌日は、コ-チングによって、これから何をしていきたいか、本当に願っていることを明確にしました。
そして、そこに向うことをストップさせているのが、自分の中の傷ついた子ども(インナ-チャイルド)と気づいて、追加でインナ-チャイルドワ-クを受けられました。

自分だけのために、時間とお金をやり繰りして、遠くまで行くのは大変なことですが、豊かな自然に癒され、また、一泊2日のセラピ-やコ-チングを通して、それぞれに大切な気づきを得られたようです。
以下のようなフィ-ドバックをいただきました。
リトリ-ト朝食「まずは自分の人生なのだから、人ではなく、自分をもっと大切に思うことが必要なのかも。自分の気持を優先させる必要性を強く感じました。ダメな自分という思い込みを少しずつ外したいと思えました。」
「~してあげねばと思い込まず、自身の体・心をいたわってあげたいと思います。あと2年で死んでしまっても、後悔せぬよう、自分の気持に沿って生きようと思います。」

朝食は、開田高原名物のトウモロコシ、開田キュウリのサラダ、石窯焼きのタビタのパンが、やはり人気でした。

 

[「春分お宝マップと未来ワ-ク」のその後]

星空春に開催した「春分お宝マップと未来ワ-ク」に参加された方から、報告メ-ルをいただきました。
ワ-クショップ参加後、念願だったご自身の趣味の部屋が「自然にできてしまった」とのことで、そのお部屋で作った素敵な作品の写真も送ってくれました。
「私のお宝マップはどうだろう?」と思って、押し入れから取り出してみました。(ドリ-ムマップ等と違って、春分お宝マップは目につくところに貼らなくてもいいのです)すると、3つ叶っていたことに気づきました。
2枚は、叶えたいことを表す写真でしたが、1枚は、きれいだったから、スペ-スを埋めるために貼ったもので、星空の写真でした。
先週、開田高原で、庭に出て空を見上げたら、たくさんの星や天の川、流れ星まで見えて感動したことがあります。その写真は、その時見た情景とそっくりでした。
春分の新月パワ-恐るべし!

 

[タロットコ-チング]

タロットコ-チング先日、「本当にやりたいこと」をテ-マにタロットコ-チングをさせてもらった時のこと。
その方が以前から何度か言われていた「やりたいこと」というのは、好きでやりがいもあることなんだろうと思っていました。
ところが、タロットでそれについて聞いてみたら、あれっ?というカ-ドでした。
今までにやったことがあるか、どんなだったかをたずねてみました。
すると、なんだか疲れたとのこと。

そこから掘り下げて行った中で出てきた「やりたいこと」(今もやっていること)がありました。
その話を始めた時の表情が、なんともいえずうれしそうないい笑顔で、本当にやりたいのはそっちなんだろうなと感じました。
ご本人も、とても納得された様子でした。

タロットは、心の奥にある自分でも気づいていない部分を目に見える形で表してくれるので、コ-チングとの相性はバツグンだと思います。

 

[白百合の花からのメッセ-ジ」

2015-8白百合8月8日午前9時の開田高原の気温は20度です。
冬の寒さは厳しいしものがありますが、夏に名古屋から来ると、生き返ります。
庭の蕎麦の花や山百合の花が次々と咲いて、甘い香りが漂っています。
同じ山百合でも、ピンクと白の花では、フラワ-エッセンスの作用がかなり違っていて興味深いです。
ピンクの山百合は女性の魅力を引き出す作用が強く、白は浄化作用が強いようです。白百合の花のエッセンスに「女神性」を感じた方もみえます。
~白百合の花からのメッセ-ジ~
「この世の汚濁の中にあっても、あなたのピュアなハ-トが汚れることは決してありません。
白いベ-ルであなたのハ-トを守りますから、安心して、深い思いを分かち合ってください。
緊張して硬くなった胸を緩めて、ハ-トにくつろいでいてください。」

 

[目のためのフラワ-エッセンス」

ねことエッセンス先日、目のために作られたアメリカ製のフラワ-エッセンスをいただきました。
初めて知った「sight」というエッセンスです。
4日使って、2日休むという珍しい使い方をします。
これまでにいろいろとケアをしてきて、PCやスマホを見るのが苦痛という状態はなくなっていたのですが、ちょうどジェムエッセンスを飲み終えたところだったので、早速飲み始めました。
ボトルを持ってエネルギ-を感じてみると、目の奥のあたりにダイレクトに作用する感じがあります。どんな風に効いてくるんでしょうね。楽しみです。

[親子リス?」

二匹のリス今週末は名古屋にいる予定だったんですが、急遽、土曜の晩から開田高原に来ています。
今朝は、三匹のリスがすごい速さで追いかけっこをしながら現れてびっくり!
そのあと、何度も二匹でテラスに来ていました。
一匹はやや小さくて、もたもたした動きなので、親子かもしれません。

 

 

「目にいいのはダイヤモンド!?」
ダイヤモンド前回のプログで、「目のケアによい方法を教えてください」と書いたところ、パワ-スト-ンを扱っている方から、目にはダイヤモンドがいいと教えてもらいました。
そこで、めったに使うことがなかった婚約指輪を引っ張りだして、しばらくはめていたんですが、きつくて、Oリングテストやペンジュラムを使う度に外すのが大変でした。
そんなときに、思い出したのが、以前買ってあったフィンドホ-ン・ジェムエッセンス。ヘマタイト、サファイア、エメラルドは、買ってすぐに使っていましたが、ダイヤモンドだけ、これまで登場する機会がなかったのです。
早速、飲むことにしました。
ダイヤモンド・ジェムエッセンスの作用の中に、特に目に良いというのはないんですが、心のサポ-トは、今の自分にぴったりでした。
◇ダイヤモンド・ジェムエッセンスの主な作用
・やらなきゃいけないこと、やりたいことを明快にする。
・意識下にある様々な問題に対して優先順位をつけ、目標となる対象を絞り込みフォーカスを促す。
・集中力とやる気をもたらす。

フラワ-エッセンスセラピ-やヒプノセラピ-の中で、必要な方には、ジェムエッセンスも調合しています。
ちなみに、ヘマタイト、サファイヤ、エメラルドの主な作用は以下のとおりです。
◇ヘマタイト
・磁石のように放射線の影響を引きよせ、体から取り除く助けに。
・電磁波が気になる時に。
◇エメラルド
・目的を見つけ理解し、行動力をあげる助けに。
・ビジネスの様々なシーンで、自分の意見や考え、個性のアピールを求められる時に。
・長く続いた過去の悲しみ、トラウマを解放し心を開くために。
◇サファイヤ
・聡明な知恵と理解をもたらし、洞察力を与えたい時に。
・落ち着きと冷静さを与え、精神の平和をもたらす。
・人生の岐路で選択が必要な時、ビジネスで洞察力や決定が求められる時、人に教える時などに。

 

「目の疲労ケア」
ここ数週間、目の疲労ケアをしていて、このプログもなかなか書けない状態でした。
今は、以下のようなケアを行なっています。
・毎晩寝る前に、5分間の三点倒立と10分間の爪先叩き
・時々目に手のひらを当てたり、後頭部とおでこをはさむようにしてレイキヒ-リング
・時々目の上や頭頂に熱いタオルを乗せる
・思いついたときに、眼球の活元運動
・たまに背中にカッピングまたは肩甲骨の間に焼塩をタオルにくるんで乗せる
・なるべく外の木々を見る
・毎日ブル-ベリ-アイを飲む(これは数年前から)
どれも効きますので、目の疲れで悩んでいる方、できそうなものを試してみてくださいね。
フェイスブックの投稿や読むのもお休みにして、パソコンやスマホを見るのも最小限にしているのですが、メルマガを書いたり、メ-ルに返信したりしていると、またすぐ悪化してしまうので、大きい画面のスマホに変更するか、ちゃんとした老眼鏡を作ろうと思っています。
たあら通信で、「目のケアによい方法を教えてください」と書いたら、「あづきのチカラ目用」がいいというメ-ルをいただきました。ありがとうございます!
残念ながら、レンジがなくて使えないので、他によい方法をご存知の方、ぜひ教えてください。

 

「楽しかった春分お宝マップ」
仲谷さんのマップ
今年は、牡羊座の新月の日が日曜日と重なったので、グル-プで「春分お宝マップ」を作ることにしました。せっかく集まるのなら、夢を叶えた未来の自 分に会いに行って、メッセ-ジをもらって、エネルギ-ワ-クでみんなから光を送ってもらって・・・と、夢のサポ-ト三段活用?にしたのですが・・・。みな さんマップ作りに燃えて、予定時間を過ぎてしまい、後半のワ-クにゆっくり時間をかけることはできませんでした。それでも、またそういうワ-クは初めての 方が多かったにも関わらず、それぞれにしっかり受けとられていました。
みなさんからいただいた感想です。
♪すごく楽しかったです。
お宝マップ、自分一人では面倒でなかなか作れないけれど、こうしたワ-クのおかげで楽しく完成させることができました。
♪エネルギ-ワ-クは、受けとる側もエネルギ-を流す側も感じられる事が楽しかったです。
♪普段とは違う環境で、新たなご縁の中で、これからの自分のイメ-ジをふくらませることができて良かった。
♪他の人の目標とか夢を聴かせてもらって、いっぱいワクワクできて良かった。
♪スッキリした。みなさんと夢をシェアできて、人の夢を聞く事で、自分にも希望がもてた。人の夢も参考になり、活性化になりました。
♪素敵な空間で、皆さんとシェアする事ができました。
♪青い光で守られてる感じが届いた。
♪初めて参加しましたが、楽しくできました。
♪フラワ-エッセンスで浄化される感じがしました。
♪自由な発想でアイデアを出し合うと、今までなかった選択肢がどんどん増えてワクワクが拡がって楽しいということを学べた。
♪皆さんのエネルギ-をいただけた!
♪すてきな出会いがあった!

 

「スイスイうまく行く人生は失敗?」
タロットコ-チング先日、タロットコ-チングを受けられた方に、「どんなテ-マにしますか?」と聞くと、「特に今悩みとかはないんですよね」とのこと。特にやりたいこともないそうなので、まず、人生全般というテ-マでみてみました。
本心を表す位置に、「失敗」のカ-ドが出たので、「自分の人生に対して失敗と思ってるようですが、どうしてですか?」と聞きました。
これまでの人生は、一度夫婦の危機があった以外は特に苦労もなく、大学も推薦ですんなり入って、結婚して一男一女に恵まれて順調だったとのこと。
そういう人生は、「順調すぎて魂を磨く機会がなかったから失敗と感じてるんだと思います」ということでした。
4年前に夫婦の危機があった時に、初めて相談にみえたのですが、持ち前の明るさで乗り越えた方です。
そして、今回は、次のステップに進むために、悩みや問題をきっかけにする必要はなく、自分で居心地のよい場所から抜け出て、チャレンジすることを決められたのです!
なんかもう感服しました~という感じです。
こういうパタ-ンは初めてでしたが、これから増えていくのかもしれません。
この方から、以下の感想が届きました。
「今回は正に人生のどんぴしゃな時にどんぴしゃな答えを頂けた素晴らしい経験でした。 タロットは本当に不思議です。 以前はカルマ刈り取り中のカードしか覚えてませんが、あれから4年経ち、嵐が過ぎ去って、荒らされた諸々も修復され、居心地の良い温泉に浸かって一休みしていた所、何か忘れていませんか?と声がかかり、上を見てみたら、行くべき場所からまた離れつつある自分を発見した様な感じです」

 

「発熱で体を整える」
先日、21年ぶりに39度2分の熱が出ました。
30年お世話になっている野口整体では、熱が出ると「おめでとう」と言われます。
上手く熱を経過させると、体を浄化して整えることができるからです。
具体的には、薬を使わずに、熱があるときは普通に動いて、平熱以下になったら安静にするというシンプルなことなんですが、実際にやるのはけっこう大変なことです。
前回高熱が出たときは、40度で、ジャカルタにいたため、「とにかく病院に行ってくれ」と夫に懇願されて、病院で出された強い解熱剤を飲んだら、一気に37度まで下がりました。ところが、しばらくしたら全身にガタガタ震えが起こって、またたく間に40度以上になってしまいました。
今後、39度以上の高熱が出るチャンスがあるかどうかわからないので、整体式でがんばることにしたんですが、熱がある時に普通に動くといっても、体のあちこちはしんどいし、集中力もないし、目も疲れるし、結局、最低限の家事しかできませんでした。
3日間、37度台と38度台を上下して、やっと4日目に、35度8分という平熱以下がやってきました!横になったらすぐうとうとして、目が覚めた時に計ったら、34度8分まで下がっていました。(この体温は翌日もありました。)
この平熱以下の時間が長くて、ずっと心身の安静を保つというのがけっこう難しかったです。
5日間、毎日の予定をキャンセルしているので、そのしわよせが重なってくると、平熱になるまで焦らずに待ち、心の安静を保つというのが一番大変だったかもしれません。

 

「”ルンバルンバの会2015”は終了しました」
宝箱潜在能力活用セミナ- に参加してくださった皆さまありがとうございました!“ルンバルンバ”とは、インドネシア語で”イルカ”を意味します。
イルカのエッセンスの特性は、愛・喜び・創造性・無邪気さなど。
そういった質を、私たちの中から引き出して、楽しみながら学べる会にしたいという願いをこめて、多羅では、「ルンバルンバの会」と名づけたワ-クショップを行なっています。
テ-マだけ決めて、イメ-ジワ-ク、フラワ-エッセンス数秘、ヒ-リング、ダンス、コ-チングなどを
組み合わせて、毎回違う内容でやってるうちに、おかげさまで、10年目を迎えました。
今回は以下のような流れでワ-クしました。
①自分の心の庭に行く
②宝を見つける
③1、2、8の数字のエネルギ-を体感する
④見つけた宝に2015年の宇宙周期8のエネルギ-を加える
⑤宝を使って1年間過ごした自分自身に会う
⑥1年後の自分からメッセ-ジをもらう
⑦その自分に向かうための具体的な行動を決める
⑧その行動をしている自分に全員からエネルギ-を送ってもらう

参加された方の感想の一部をご紹介します。
一人一人にエネルギ-を送ったら、皆さん良い表情になりました!
自分が普段ゆっくり目を向けていなかった自分の気持や要求に目を向けられて良かった。
短い時間でしたが、リラックスできました。
今年の数と行動の指針を得られて良かった。
いろいろな人の宝物を知って、自分の宝物も大切にしようと思えました。
エネルギ-を送り合えたことが良かったです。
今とてもすっきり落ち着いています。
リラックスできるように、笑いも入れ、導いて下さり、あっという間の時間でした。ありがとうございます。
リラックスできたせいか、とても眠たいです。
具体的にイメ-ジできるようにしてくれたことが良かったです。
愛を表現していこうと思いました。
エネルギ-ワ-クは、した方も受ける方も体が暖かくなり、気持が優しくなりました。
手がとても冷たかったのに、暖かくなりました。
「前に進んでよい」ことがわかったので、これからがんばってみようと思います。

「開田高原は大丈夫です」
葉っぱ模様御嶽山噴火以来、心配して電話やメ-ルを下さった方々ありがとうございます。
今のところ、1ミリ程度の降灰で済んでいます。

亡くなられた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
まだ行方不明の方が一日も早く見つかりますように。

 

「リトリ-トセミナ- in 開田高原 2014」
朝食心の中のガラクタを捨ててすっきり生きたい!
自分の魂が望む道を進みたい!
私が本当に望んでいることってなに?
魂が望む道を進んだ未来の私ってどんな感じ?
本来の道を進むことを阻んでいるものはなに?
ふかふかの苔の上を裸足で歩くってどんな感じ?
星空を眺めて知っている星座を見つけたり天の川を見たい!
朝、鳥のさえずり声やせせらぎの音を目覚ましに起きたい!
とにかく涼しくてさわやかな所に行きたい!
温泉にゆったりつかって疲れをとりたい!
こんな疑問や願いに三つ以上あてはまる方にオススメです。

く つろぎ空間多羅では、2006年から毎年夏に、御嶽山山麓の開田高原で、植物と交流する屋外ワ-クを中心に、少人数制の合宿セミナ-を行なってきました。 参加された方々は、日常から離れ、豊かな自然の中で、自分自身にじっくり向き合うことで、深い癒しと気づきを得てきました。
9年目の今年は、これまでのワ-クを統合して、心から望んでいることと本当は望んでいないことを感じて、自分自身の魂とつながるようにします。
これからの人生に本当に必要なものは何かを明らかにして、不要な思いや観念を捨て、心のスペ-スを作ります。
「森のワ-ク」「グル-プコ-チング」「エネルギ-ワ-ク」「ヒプノセラピ-」「サポ-ト用フラワ-エッセンスの調合」「ダンスリ-ディング」等、参加された方のその時の状態に合ったワ-クを行なう予定です。
御嶽山が間近に眺められる明神温泉の露天風呂も、ワ-クの合間にお楽しみください。
また、開田高原特産の蕎麦や岩魚、トウモロコシ、アイスクリ-ムもぜひご賞味下さい。

CIMG7518日 時  8月31日(日)1時半~9月1日(月)12時半
場 所 開田高原(長野県木曽郡木曽町)木聲舎(もくせいしゃ)
会 費 27,500円(一泊朝食付)
ブレンドボトルをご希望の方は1,000円
(スポイトびんご持参の場合は900円)でお持ち帰りになれます。
一日のみ参加 31日(日)1時半~4時半  7,000円

定員 宿泊は4名まで(原則として女性)
参加特典 ♪石釜焼タビタのパンまたはケ-キプレゼント
♪パワ-スポットミニツア-

これまでに参加された方の感想
♪さまざまなワ-クを通して、自分の向かっている方向や、今のタイミングでよかったんだという気づきや確認を得られました。
♪ワ-クを通して、本当に自分が望んでいるもの、やりたいこと、なりたい自分、今生きていくことに対しての姿勢がわかりました。
♪今回のセミナ-で一番印象に残ったことは、「5年後の私」を描いていて、ありありとしたイメ-ジが現実のようにあって楽しかったことです。忘れていた希望や好みを思い出し、そうだったと再確認しました。
♪ワ-クを通して、焦点を合わせた事柄に現実が合っていくのだということに気がつきました。目に触れ、焦点を合わせていくことの楽しさや重要性が解りました。
♪毎日、円になってアチュ-ンメントをして始められることが、とても気持ちよかった。雨の中での外のワ-ク、面白い発見でした。漠然と何かがとれて楽になった気がします。
♪実際に書いてみたり、言葉にすることで、周りの人からの反応も頂けて、インスピレ-ションがわいたり、いい刺激を頂けました。
♪都会から離れた空間の中で、とても優しく自分とゆったり向き合える時間が創れて、リフレッシュできました。こういった神聖な時間を日常でもつくれたらと思いますが・・。
♪植物とのアチュ-ンメントや参加者の人達とのワ-クを通して、エネルギ-や自分の感覚、ハイヤ-セルフからのサポ-トを信じることの大切さを実感した。 自分がすべての現実や色々なことを作りだしているということをより強く感じたので、日々の思考や感情を美しいものにする必要性を感じた。
♪植物とコミュニケ-ションをとった時に、一体化できたような気がしました。
♪大自然に抱かれて、そのままの自分を愛せばいい、一人じゃないんだよ。植物も水も空気もみんな友達。川の流れ、雨もまた良し。そんな気づきを得ました。
♪ダンスリ-ディングでは、そのダンスのような動きをしている姿に、中心に大きなエネルギーが流れているのを感じ、それは目の前の相手だけでなく、見てい る私自身にもそのエネルギーが流れ出したのを感じました。天と地をつなぐものすごく太い柱のような光のエネルギーが私自身と重なっている、というような感 覚であり、見ていてもそれはわかるし、私自身の体にもそのエネルギーが流れ出したのです。

 

「フラワ-エッセンス講座の感想をいただきました」
フラワ-エッセンス講座1回目2014年5月~7月に行なわれた「フラワ-エッセンス講座」に参加された方から感想をいただきました。
♪「普通に生活していると、日々のロ-テ-ションに入り込んでいて、自分の内面に気づいたり、感じたりすることがないというか、もしかしたら感じてい ても気づかないふりを していたのかなと思います。自分の心の中や頭の中や体のことを見つめ直す、気づく、いい機会を与えられたと思います。しかも、一 回、二回と進むにつれ、徐々に深いところを思い出す、気づく機会も増えました。」
♪「このようなセミナ-に参加することで、いつも日常の中に埋没してしまっている私が本当に求めている心の自由、方向性を知るきっかけになったような気がします。」
♪「改めてフラワ-エッセンスの威力に驚きました。少人数でしたが、それもとても楽しいものだと思いました。」
♪「花はどんな場所で咲き、どんな体系を持っているかなど、花を知ることによって得られるエッセンスの本質は、とても壮大で奥が深いと思いました。」

「中間世退行ヒプノセラピ-によって今世の目的を明らかにしてみませんか?」
また、あなたの現在のエネルギ-、魂本来のエネルギ-、過去のエネルギ-、未来のエネルギ-を知りたくありませんか?
生まれる前に人生を計画した中間世へ退行することで、今世の目的を思い出すのが「中間世退行ヒプノセラピ-」です。
また、魂の資質と過去、現在、未来の変化をダンスリ-ディングによって動きで表し、目で見て感じられるようにお伝えします。
※対面またはスカイプ(LINE・電話)で受けられます。(ダンスリ-ディングは原則として対面のみですが、スカイプでもご希望の方には言葉でお伝えします。)

誘導方法 
全身をリラックスさせて催眠状態に誘導し、今世に影響のある過去世を探求。死の瞬間の気づきを元に、中間世でサポ-トしてくれる存在に会ったり、転生の記憶を思い出します。

このセラピ-の主な効果 
エネルギ-的なヒ-リング・今世の目的を知る・過去世と現在の人生との関係を知る・スピリチュアルガイドと会う・魂の質と成長の状態を知る・今世での役割について知る

モニタ-料金 8,000円(対面以外の場合はあとでお振込ください)
※ヒプノセラピ-によって浮上した感情を統合するためのフラワ-エッセンスを調合してボトルをお持帰りの場合 +2,000円

所要時間 2時間~2時間半くらい(初めてヒプノセラピ-を受けられる方は、余裕をもって、3時間程ご用意ください。)

モニタ-の条件 アンケ-トまたは感想を書いていただける方
※初めてヒプノセラピ-を受けられる場合は、通常のヒプノセラピ-になる可能性もありますのでご了承ください。
※このセッションは、前世についてや今世の目的についてお伝えするものではなく、自分自身で体験するものです。

これまでに体験された方の感想を一部ご紹介いたします。
「ヒプノセラピ-を受けて、自分を愛そうと思いました。今世では、子どもたちの成長が見られると思うと勇気が出ます。ダンスリ-ディングは、過去の自分が ダンスの通りだったので、未来のダンスを見たら、勇気が出てきました。また、最近では頭がクリア-になった感じがして楽しいと感じています。本当にありが とうございました。」
(子どもたちが小さいときに妻子と離れて以来ずっと一人で生きていた前世を思い出した男性)

「催眠を受ける のが初めてだったので、受ける前は少し緊張しました。何だか映画を見ているような、でも、本当に見ているのか、想像なのか曖昧な感覚でした。ただ、昔から 私の不思議な感覚があって、いつもマザーテレサを思うだけで涙が出てしまいます。その意味なのか、縁なのかが私の魂には記憶されてるのかな~と思いまし た。帰り道、なんだか目の前がクリアになった感じでした。貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました。」
(シスタ-として神に一生を捧げた前世を思い出した女性)

 

「実質値下げのお知らせ」
これまで、ヒプノセラピ-を受けられた方でご希望の方のみ別料金でフラワ-エッセンスを調合していましたが、今後は、今の料金のまま、フラワ-エッセンスボトルを持ち帰っていただけます。
(ヒプノセラピ-後にチェックすると、フラワ-エッセンスが必要でない方はめったにいないのですが、不要と言われる方もいらして、せっかくの深い癒しのチャンスがもったいないので)
スカイプで受けられた方で必要な場合は、遠隔リ-ディングをして、調合ボトルを送らせていただきます。
ヒプノコ-チングを受けられた方で必要な場合も、合ったエッセンスを選んで、調合ボトルを持ち帰っていただくか送らせていただきます。

「2013 リトリ-トセミナ- in 開田高原」
今年は、台風が心配されていましたが、1日目の午後は晴れていて、「森のワ-ク」も出来ました。
夜は、スコ-ルのような大雨と雷、2日目は小雨と、様々な天候につれて、浄化も進んで行ったように思います。
参加されたMさんがその様子をご自身のプログにアップされたので、ご紹介いたします。(許可をいただいています。)

長野での恒例のワークといえば、「植物からのメッセージを感じること」。
だんだんと、言葉という形で、植物からのメッセージを感じるようになりました。
植物との対話、というとありえないとか、難しいと思うでしょうが、植物と向き合い、心をオープンにして、植物が伝えようとしていることを感じとります。
すると、ハートを通して、植物からのメッセージがやってきます。それは感覚的で、言葉が浮かんできたり、エネルギーとしてやってくることがあります。
私も今だに、自分の想像の産物かと疑うこともあるのですが、それは目に見えないこと、常識では考えられないことは信じにくいという概念が邪魔をしたり、自分が何かしら、へんなことをしているという気持ちがまだどこかにあるからかもしれません。
植物は、そんなことにはいっさいお構いなく、すべてを受け入れ、人間の感覚とは違った自然界の世界観を伝えてくれるようです。
2日目になり、自分で好きなワークを選ぶことができるというので、久しぶりにダンスリーディングを受けることにしました。
これは、相手のエネルギー読み取りダンスのような体の動きで表現してくれるのです。
さらに、今現在のエネルギーと、その人本来の魂のエネルギーというふたつを表現してくれるので、以前との違いや、今の自分と魂のエネルギーの違いなど様々なことがわかります。
そして今回は、私も見ているだけではなくて、そのエネルギーを感じてほしいと言われたので、自分の超感覚もオンにしてみることにしました。
すると目の前で驚くことが展開しました。今の私自身を表した動きは見ていてああそうなんだ、という感じだったのですが、魂の本来のエネルギーの表現になったとき、見ている自分にも、ものすごいエネルギーが伝わってきたのです。
そのダンスのような動きをしている姿に、中心に大きなエネルギーが流れているのを感じたのです。それは目の前の相手だけでなく、見ている私自身にもそのエネルギーが流れ出したのを感じました。
天と地をつなぐものすごく太い柱のような光のエネルギーが私自身と重なっている、というような感覚であり、見ていてもそれはわかるし、私自身の体にもそのエネルギーが流れ出したのです。
すぐにそのリーディングは終わったのですが、そのエネルギーがなくなってさみしい、というか、今の自分はごくごく普通であり、本来の魂のエネルギーは、驚くほど光り輝き、何も恐れるものはないほど、力強く透明で素晴らしいのです。
数年の間に、魂のエネルギーも少しずつ進化してきていたという驚きと、私自身は、元々の魂としての自分にもそんなに力や愛やパワーがあるとも信じていなかった、ということに気づいたのです。
それは私だけでなく、おそらく誰もが、自分自身がどれだけ素晴らしく力を内に秘めた存在であるか、気づいてもいなければ、その源のエネルギーとはほんの少ししかつながっていないと思ったのです。
そして自分の本当の魂の力を制限しているのは、実は自分であり、目の前の出来事や日常の目の前のことに色んな思いを抱き、あれこれと考えたり行動して、本当の魂との自分とのつながりが遠くなったり近くなったりを繰り返しているのです。
うまく言葉にして表現はできないのですが、この新月というタイミングに、心の奥深くから、心から望んでいること、実は望んでいないことを感じる、そうやって自分自身の魂とつながっていくことをおすすめしたいと思います。